来店予約

FUJITAの歴史

こんにちわは^^スタッフの藤田和佳奈です。

先日、光のうどん屋さん「宮本」に行ってきました♪どこでランチをしようか車で彷徨っていたところ、鍋焼きうどんのノボリにつられて入店しました。この寒い季節に鍋焼きうどんは最高ですよね!

店構えはそんなに大きくないのですが、中に入ると以外に広く、席数も5~6、7組くらいのお客様が入れそうでした。小上がりの座敷に案内して頂き、ゆったりと過ごせる空間でした。

注文したのは「海鮮スペシャル」です。山菜から海の幸まで具沢山の鍋焼きうどんでした☆牡蠣やえび、半熟卵など豪華な具材でした。さっぱり甘めのだしで、飽きずに最後まで美味しくいただけますが、麺量は少なめに感じました。

まだまだ寒いこの季節ぜひ皆さまも一度行かれてみてくださいね♪

 

さて本日は、当店の歴史について少しお話させていただきます♪当店の歴史は創業64年。下松駅の南側で創業いたしました。そして創業21年目で、下松駅北側の今の土地に移転してまいりました。そこから2回の改装を経て、今のFUJITAに繋がっております。2年前までは、1フロアで営業しておりましたが、2年前の改装で2階にブライダル専門フロアをオープンさせて頂きました。おかげさまで、婚約・結婚指輪をご検討のカップル様に、ゆったりとした空間で、楽しんで指輪選びをしていただける環境がより整いました❀

当店は20代~50代のスタッフで編成されております。昔から変わらないスタッフも多く、変わらない顔でお客様にはご安心していただいております。また若いスタッフも多いので、若いカップル様にも楽しんで過ごしていただける雰囲気となっております。年齢に関わらず、全てのスタッフがジュエリーコーディネーターの資格を保有しており、お客様により良いサービスを提供できるような環境となっております。

今後も地域に根ざした信用・満足・楽しさを提供できるお店であり続けられるよう努めてまいりますので、今後ともFUJITAをどうぞよろしくお願い致します!

最近のBLOG一覧

アーカイブ

↑上に戻る