来店予約

着け心地の良い指輪とは・・・

おはようございます!スタッフの藤田祐実です。

 

結婚指輪は毎日着けるものなので、運命の一本を選びたいですよね(^^*)

デザインや素材、刻印などこだわるポイントはいろいろ・・・

\着け心地にもこだわりたい!/というお声も多いです。

でも、実際に着け心地の良い指輪とは?

今日は、”極上の着け心地” が人気のブランド、CAFERINGカフェリングの着け心地の良さの秘密についてご紹介します♡

 

その1.「内甲丸」

着け心地の良い指輪のひとつとして、「内甲丸」という形状があります。

より心地よくするために、内側から側面にかけて平面を持たずに繋がっている形状に仕上げています。

 

その2.幅と厚みの微調整

手のひら側は手を握る際に違和感を感じやすいため、甲丸の度合いとともに幅・厚み等の調整も入念に行っています。

また、リングの上下や指を入れる方向により指馴染みを調節しています。

これにより、肌に柔らかに触れ、装着時の違和感・痛みを和らげる効果をもたらします。

その3.つけここち+強度

リング内側の加工を施さないリングは厚みが薄くてもある程度強度を保てますが、指馴染みの良い内甲丸を施すリングは強度を保てません。

そのため、強度面も考慮し、しっかりと厚みをとった上で側面をすっきりと軽やかに見せるつくりにしています。

 

 

いかがでしょうか?

着け心地の良いタイプの指輪は圧迫感がないので、女性だけでなく指輪を着けなれない男性の方にもオススメです☆

 

最近のBLOG一覧

アーカイブ

↑上に戻る