来店予約

似合う指輪の選び方 ♡

 

こんにちは♪スタッフの藤田祐実です。

 

服や髪型に似合う似合わないがあるように、指輪にも着ける人に合ったデザインがあるってご存知ですか?

毎日着けるマリッジリングだからこそ、自分にあったものを選びたいですよね♡

 

手が大きかったり、指が短かったり・・・

手指にコンプレックスがあっても、大丈夫です!

リングのボリュームや形を意識して、手元とのバランスをとれば、きっと似合うリングが見つかります♪

 

さっそくご紹介していきます♪

 

 

まずは「太くて短い指」タイプ。

似合うデザイン = 華奢過ぎない V字 or ウェーブタイプ

cheri-logo

このタイプの方は、V字やウェーブのように動きのあるデザインを選ぶと指が綺麗に見えます。

また、幅が細すぎる指輪は、指に食い込んだり逆に太さを強調してしまうので避けたほうが良いです。

 

次は「太くて長い指」タイプ。

華奢なタイプは避けたほうが良いです。

 

lor_%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2_e

 

 

比較的どんなデザインでも似合われるタイプですが、ボリュームのあるものやストレートタイプ、動きのあるものがしっくりきます。

華奢な指輪を単体でつけると寂しい印象になるので、

このタイプで華奢デザインがお好みの方は婚約指輪との重ね着けがオススメです!

 

短くて細い指」タイプ。

すっきりしたウェーブラインがオススメ

hoshinosuna-m_aria

このタイプの方は、ボリュームのありすぎるものを着けると指が貧弱に見えてしまうこともあるので避けたほうがベター。

幅の広すぎないウェーブは、すらっと長く、女性らしい手元に見せてくれます。

 

 

 

長くて細い指」タイプ。

比較的なんでも似合います。

ただ、細い指に対しボリュームがありすぎるとバランスが悪く見えることもあるので、適度なデザイン選びが肝心です☆

 

 

最後に「間接が太い」タイプ。

エタニティ(ダイヤがぐるっと一周ついているタイプ)や、全体にデザインが入っているものがオススメ!

shell2_image_07

このタイプの方は、どうしても関節を通るサイズにしないといけないので指の付け根の部分は緩くなってしまいがちです。

エタニティや、全体に均一にデザインが入っているものだと少しくらい指輪がずれても気にならないのでオススメです!

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ指輪選びの参考にされてくださいね♡

それでは本日もご来店をお待ち致しております!

最近のBLOG一覧

アーカイブ

↑上に戻る