来店予約

素材について

こんにちは、スタッフの藤田文香です( ^ω^ )

先日、愛犬の寝方が面白かったので写真を撮ってみました!

 

仰向けになり、夢を見ているのか足がピクピク動いていました!親バカですが、その姿が可愛くとても癒されました♡

 

 

さて今回は素材についてです。

 

ジュエリーでよく使われる素材は貴金属の金・プラチナです。ジュエリーで貴金属が良く使われるのは希少であり資産価値をさらに高めることができ、腐食等に対する耐久性があり長く使用できるからです。ジュエリーで使用する際は硬さを出したり色調を変えたり加工しやすくするために割り金を(パラジウム、イリジウム等)使用します。

 

 

K18が一般的で割り金を使ってイエロー・ピンク・ホワイトと色味を変えることができます。欧米ではプラチナよりホワイトゴールドが一般的です。またアレルギーが起こりにくい素材です。

 

プラチナ

日本名で白金と言います。化学的に安定しているのでアレルギーが起こりにくく、酸・アルカリ性に強いので汗や温泉に入っても変色しません。婚約・結婚指輪を買われる9割の方がプラチナを選んでいます。

 

金属アレルギー

身体に触れた金属が汗などによってイオン化して溶け出します。体内に入り込むと異物として認識され抗体が作られます。再度、体内に入ると拒絶反応が起き異物を出そうとして炎症やかぶれを引き起こすものです。個人差によってアレルゲンの許容量が違うので、突然発症することもあります。

 

 

私も軽度ではありますが金属アレルギーなので、比較的安価なアクセサリーを身に着けるとかぶれてしまいます(´;ω;`)今はアレルギーを引き起こしにくいものを身に着けおしゃれを楽しんでいます♪

最近のBLOG一覧

アーカイブ

↑上に戻る