来店予約

プラチナ900とプラチナ950の違いは?

こんにちは!スタッフの藤田和佳奈です^^

指輪の素材について、ご質問をよく承ります。ブライダルリングを購入される時に初めて耳にされる方も多いかもしれません⁂

プラチナという素材をご存知の方は多いと思いますが、本日は900と950の違いについてです。

プラチナ1000が純プラチナです。900は90%プラチナ、950は95%プラチナという意味です。プラチナ含有率の違いなんです。

では、その他の5~10%は何が含まれているのでしょう。これは指輪によってさまざまなので気になる方は、その時にスタッフに確認しなければ分かりません。ですが、一般的によく使われているのは、パラジウムやルテニウム、イリジウムです。

それぞれにメリットデメリットがあります。割金にもよりますが、硬度が高いのはPT900です。アレルギーがでにくいのはPT950です。お値段に関してはプラチナの割合からPT950の方が高額になります。

また、プラチナの国際的な広報機関であるプラチナギルドインターナショナルは、プラチナジュエリーの国際基準をPt950以上と定めています。なので海外の高級ブランドはよくPt950を使用しています。

どちらが良い悪いではないので、それぞれご自身に合った素材を選ぶことが大切ですね✧✧

 

最近のBLOG一覧

アーカイブ

↑上に戻る